恋をしたあの日のように

ゆーてあらしっくすのヲタク

10.16

 

 

京都に行きたい今日この頃です

 

中学高校と修学旅行は京都奈良でした

 

 

あのころは、ね、私の友だち、そんなん興味ねえよ錦市場行こうぜとかあとは社会科が嫌いで理系に行った子とかばっかだったし何より自分前者だったんでテキトーに見てとにかく食って喋ることに必死だった記憶があります(笑)

 

 

 

ただ最近、真島俊夫さんが亡くなって、鳳凰が舞うっていう曲を結構聞いてるんですが、あれのS.saxソロをきいてると、龍安寺行きたいなとか、京都の寺をしっかりみたいなとか思うわけです

 

この数年間で成長しましたね…

 

この曲が龍安寺の石庭とか金閣とかからインスピレーションを得て作られた曲であるところから、っていうのもあるんでしょうね

 

わたしが一番好きなS.saxソロらへんはたぶん龍安寺をイメージしてあるんだろうと思うしいつか龍安寺に座りながらこの曲を聞けたらどれほど幸せだろうと思うんです

 

 

とてもとても綺麗な曲です

吹奏楽って感じ

もともと吹奏楽オリジナル曲だからだと思うけどやはりオケ編とはちがった魅力があります

大好きな曲にはオケ編の曲もあるし嫌いとかでは全然ないけど音の鳴り方がやっぱりちがうなと思います

 

 

と、書けば書くほど京都に行きたくなります

 

 

お金を貯めて春休みに行くやつをやろうかな?

京都って、こんなに名前の音の響きが美しい地名はないと思うんです

星とか煌みたいな豪華な文字や音はひとつも使ってないけど

きょうとという音の言葉が持つ魅力たるやすごいもんだとわたしは思います

 

 

え、お前の佐波郡東村は?っていうん?さわぐんあずまむらって(笑)何が綺麗なん、綺麗じゃないから京都に憧れるんだっつって。

残念だなー

 

 

そうだ京都に行こう!\( ´ω` )/.*・゚ .゚・*.